講義スケジュール

第1回 <10月3日(水) 10:45−12:15 >

第1講
・ガイダンス/導入
プラスチック製容器包装と食の安全〜海洋プラスチック問題への取組み
岸村 小太郎 (日本プラスチック工業連盟)

第2回 <10月10日(水) 10:45−12:15 >

第2講
ゴムの劣化と評価法
仲山 和海 (CERI)

第3回 <10月17日(水) 10:45−12:15 >

第3講
タイヤの安心と安全
毛利 浩 (前 ブリヂストン米国研究所 社長)

第4回 <10月24日(水) 10:45−12:15 >

第4講
リビングアニオン重合による水溶性・温度応答性高分子の合成
石曽根 隆 (東京工業大学)

第5回 <10月31日(水) 10:45−12:15 >

第5講
接着の表面・界面科学 −ヤモリから各種産業用途まで−
扇澤 敏明 (東京工業大学)

第6回 <11月7日(水) 10:45−12:15 >

第6講
化学プロセスにおける現場力と安全文化とは?
奥山 学 (三菱ケミカル(株))

第7回 <11月14日(水) 10:45−12:15 >

第7講
ポリイミド・ナノハイブリッド系高機能材料の設計・開発と応用
安藤 慎治 (東京工業大学)

第8回 <11月21日(水) 10:45−12:15 >

第8講
ゴム・プラスチックと基礎科学と高度機能化
高田 十志和 (東京工業大学)

第9回 <12月5日(水) 10:45−12:15 >  注) 第3回(10月17日)と同内容

第9講
・ガイダンス/導入
タイヤの安心と安全
毛利 浩 (前 ブリヂストン米国研究所 社長)

第10回 <12月12日(水) 10:45−12:15 >

第10講
分析化学と社会(環境、食物、人体)とのつながり
和田 丈晴(CERI)

第11回 <12月19日(水) 10:45−12:15 >

第11講
化学プロセスの安全管理 〜プラスチック製造工程を例に〜
奥山 学 (三菱ケミカル(株))

第12回 <12月26日(水) 10:45−12:15 >

第12講
プラスチック製容器包装と食の安全〜海洋プラスチック問題への取組み
岸村 小太郎 (日本プラスチック工業連盟)

第13回 <1月9日(水) (H30年) 10:45−12:15 >

第13講
「材料自身が傷をなおす」自己修復性高分子
大塚 英幸 (東京工業大学)

第14回 <1月16日(水) (H30年) 10:45−12:15 >

第14講
繊維材料の安全、安心
鞠谷 雄士(東京工業大学)

第15回 <1月23日(水) (H30年) 10:45−12:15 >

第15講
ゴム・高分子によるアレルギーと検出法
武吉 正博 (CERI)

第16回 <1月30日(水) (H30年) 10:45−12:15>

第16講
低環境負荷に応える次世代超微細加工高分子材料の開発
早川 晃鏡(東京工業大学)