iconheader

hayamizulab

 

homelogo

 

gらpへn  早水研究室は、2012年4月にスタートしました。当研究室では、バイオとナノ の界面を制御し、新たなナノシステムを構築すること目指しています。
 具体的には、機能性固体吸着ペプチドという工学的に設計・合成された微小なたんぱく質を用いて、原子1層の厚さをもつグラフェンなどナノ材料の表面にペ プチドのナノワイヤーやナノクラスターを自己組織化させます。ペプチドの精緻な設計に加え、トップダウン手法によって作製されるナノ材料テンプレートを用 いて、二つの材料の特性・機能をあわせ持つ、バイオ・ナノ複合システムを設計・構築し、自律的に機能する新規ナノシステムの創製を目指します。
 当研究室では、これから日本学術振興 会の特別研究員や外国人特別研究員などの研究員を目指される方を、常に歓迎しており ます。興味のあられる方は、上記の連絡先まで。

What's new

以前の記事はこちら

Copyright(c) Hayamizu Labratory                                                                
Department of Materials Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology. All rights reserved.                                                               

2017/3/14〜17
横浜で開催される応用物理学会に関くんと成松くんが参加し、”ナノバイオテクノロジーとバイオセンシングに関するジョイントシンポジウム"において発表しました。

 

2017/3/1
卒業論文発表会がありました。成松くんが、最優秀賞を受賞しました。おめでとうございます!

 

2017/2/26〜3/2
サンディエゴで開催されるTMS2017に関くんと佐久間くんが参加し、発表しました。

 

2017/2/13〜14
土屋くんの修士論文発表会が行われました。お疲れ様。

 

2016/12/11〜15
インドでの国際会議、ICYRAM2016に参加しました(早水)。

 

2016/11/11
恒例の軽井沢でのワークショップに関、野中、孫、早水が参加しました。

 

2016/11/7
孫くんの博士論文最終審査が行われました。お疲れ様。

 

2016/10/25
東工大のHPの研究最前線に私たちの研究成果が紹介されました。

 

2016/10/4
孫君の論文が掲載されました
L. Sun , T. Narimatsu , S. Tsuchiya , T. Tanaka , P.Li and Y. Hayamizu,
“Water stability of self-assembled peptide nanostructures for sequential formation of two-dimensional interstitial patterns on layered materials"
RSC Adv., 6, 96889-96897(2016)

 

2016/9/22
早水研の研究が論文掲載されました
Hayamizu, Y., So, C., Dag, S., Page, T. S., Starkebaum, D., &Sarikaya, M.
"Bioelectronic interfaces by spontaneously organized peptides on 2D atomic single layer materials."
Scientific Reports 6, Article number: 33778 (2016)

 

2016/9/13-16
応用物理学会秋季学術講演会(新潟)で
早水准教授、孫君、谷津君が口頭発表を行いました。

 

2016/8/14-19
International Material Resarch Congress(IMRC)(メキシコ、カンクン)で
早水准教授、李さんが口頭発表を行いました。

 

2016/8/11
東工大 オープンキャンパス
早水研の研究公開 AM10:00~12:30
多くの方にご来訪いただき、ありがとうございました。

 

2016/8/6-7
草津にて、ゼミ合宿を行いました。短期留学生も参加してくれました。

 

2016/5/17
Andor Academy Tokyo (於:東京工業大学)にて
早水准教授が講演を行いました。

 

2016/4/1
早水研に新たなメンバーが加わりました。
野中君、成松君、谷津君よろしくお願いします。

 

2016/3/30
Material Research Society (MRS) Spring Meeting(アメリカ、フェニックス)で
孫君と李さんが口頭発表を行いました。

 

2016/3/19
応用物理学会春季学術講演会(東工大)で 、
増島君、佐久間君が口頭発表を行いました。

 

2016/3/9
砂村君の論文が掲載されました
K. Sunamura , T. R. Page , K. Yoshida , T. Yano and Y. Hayamizu,
“ Laser-induced electrochemical thinning of MoS2 ”
 J. Mater. Chem. C, 4, 3268-3273 (2016)

 

2016/3/1
H27年度 有機材料工学科 学士論文発表会で
佐久間君とキム君と楠元君が口頭発表を行いました。
佐久間君が優秀賞をいただきました。
  

 

2016/2/15
H27年度 有機・高分子物質専攻 修士論文発表会で
砂村君が口頭発表を行いました。

 

2016/2/16-17
The Minerals, Metals & Materials Society (TMS) 2016 Annual Meeting(ア メリカ、ナッシュビル)で
早水准教授、関君、土屋君が口頭発表を行いました。

 


≪ お知らせ ≫
12月16日(水)15時から有機材料工学科3年生向けの研究室公開を行います。
実験室や研究室の雰囲気を見る良い機会です。
来年度の研究室所属で興味がある学生の方はぜひご参加ください。

こちらの日程で都合の悪い方で、興味がある方は早水までメールでご連絡 ください。
個別にご対応いたします。

早水研究室の研究内容をわかりやすくまとめた研究室紹介が東工大のLANDFALLに掲載されました。こちらも、ぜひ ご覧ください。

 

 

2015/12/2
表面科学会 学術講演会(つくば)で佐久間君と関君が口頭発表を行いました。

 

2015/11/30
Material Research Society (MRS) Fall Meeting(アメリカ、ボストン)で
孫君がポスター発表をしました。

 

2015/10/25-28
生物工学会(鹿児島)で、大西さん、増島君がポスター発表をしました。

 

2015/9/14-17 
応用物理学会 秋季講演会(名古屋)で
土屋君、李さん、関君が口頭発表を行いました。

 

2015/8/27-28
イノベーション・ジャパン2015 大学見本市&ビジネスマッチングで
早水研の研究を研究室のメンバー全員交代で紹介しました。

 

以前の記事はこちら

copy right (c) Hayamizu Labratory

Department of Organic and Polymeric Materials, Guraduate School of Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology. All rights reserved.