ホーム > 研究成果ハイライト・トピックス > 彌田智一教授がJST ERATO型研究総括に決定

 

彌田智一教授がJST ERATO型研究総括に決定

独立行政法人 科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業(ERATO型研究)は、平成22年度新規発足研究領域および研究総括を決定し(全5件)、本学資源化学研究所 彌田 智一(いよだ ともかず)教授が選ばれました。

彌田教授の研究領域は、「彌田超集積材料プロジェクト Iyoda Supraintegrated Material Project(iSIM)」(Supraは、“はるかに超える”という接頭語)で、今年度は拠点形成準備、来年度より研究開始・研究員募集を予定しています。

詳細はこちらをご覧ください。