WWW を検索 サイト内を検索

トップページ > 高分子工学科のご案内 > 教育ポリシー

高分子工学科の教育ポリシー

人材養成の目的


高分子工学科では,化学工業の中できわめて大きな分野を占める高分子化学工業を中心とし,関 連する一般化学工業を含めた広い分野において,明るく住みやすい社会の発展に貢献する科学技 術者及び研究者の育成を目指しています。

入学者に求める資質と能力


本学科では、次のような人材を求めます。

  1. 化学を中心とする理数系分野に関する幅広く豊かな教養を積極的に身につける意欲がある人

  2. 高分子工学に関する専門的知識を活用して新たな知見を得,困難な問題を解決する気概を持つ人

  3. 高い倫理観をもち,高分子を中心とする工学・工業をとおして持続成長可能な社会の発展に貢献する志がある人

修得する能力


本学科では,下記の修得を学士課程卒業の要件とします。

教育内容


本学科では,上記の能力を身に付けるため,次のような特徴を有する教育を実施します。

幅広い理工系基礎学問と技術者倫理
数学、物理学、化学等の理工系基礎学力の育成、実験・演習を介した実践的教育および技術者倫理教育

高分子工学の基礎となる科目
高分子工学の基礎となる有機化学、物理化学、高分子化学、高分子物性、高分子構造、特性解析等の科目の教授、およびこれら科目に関連した応用化学実験、有機化学演習、高分子物理化学演習による実践的教育

高分子工学の応用科目および工業関連科目
触媒化学等の応用科目と高分子工業化学、高分子加工、繊維・複合材料等の工業関連科目の教授、および演習を介した実践的教育

創造性教育
高分子工学実験における、研究課題設定、実験手法の確立、実験結果の取得と考察、そしてプレゼンテーションまでを一貫させた創造性教育

コミュニケーション力
他者の意見を尊重し、自己の考えを論理的に表現する能力の開発を目指した対話型教育による「指導的科学技術者・研究者」としての資質の涵養育

学位授与方針


入学時の大学および学科の学習規則に従います。学科規定部分の基本は下記のとおりであり、詳細や付表は,学習案内に記載されています。
本課程を卒業するためには、次の要件を満たさなければならない。

  1. 付表中の科目(ただし,学士論文研究を除く)から◎印科目全部18 単位と○印科目最低18単位を含め58 単位以上,ただし,第7 学期に,高分子加工及び化学産業技術論の中から2 単位以上を修得していること

  2. 学士論文研究(8 単位)を修得していること

  3. 上記1,2を含め総修得単位数が124 単位以上であること〔学習案内の(その他の必要項目)参照のこと〕