ポリイミドを代表とする「芳香族系高分子・縮合系高分子」の化学と物理に関する国内最大の会議です。毎年、晩秋に開催され、140名以上の参加者があります。1992年の第1回から数えて今年は22回目になります。この会議の成果は“ポリイミド最近の進歩”として毎年、出版されています。また1年おきに開催される“日中先端芳香族高分子セミナー”の日本側主催母体でもあります。多くの研究者・技術者の参加をお待ちしています。
お知らせ:おかげさまで、190名を越える方々にご参加いただきました.
写真をアップしました(左メニューの"会議写真")
ご参加いただいた方にはアンケートをお願いしております.
また、ご発表された方には「会議録」への投稿をお願いしております.
来年の秋にまたお会いしましょう.みなさん、ごきげんよう.
主 催 (Organization)
日本ポリイミド・芳香族系高分子研究会
Japan Polyimide & Aromatic Polymers Research Group
日 時 (Date)
2014年12月1日(月)10:00-19:30
1 st, December 2014 (Mon) 10:00 - 19:30
場 所 (Venue)
東京工業大学 大岡山キャンパス 蔵前会館 蔵前ホール
Tokyo Institute of Technology, Ookayama campus, Kuramae Hall
会議場: 大岡山駅前 蔵前会館 蔵前ホール
(東急大井町線・目黒線 大岡山駅より徒歩1分、改札口前)

東京工業大学大岡山キャンパス (東京都目黒区大岡山2−12−1)

(晩秋の本館(左)と銀杏並木(右):会場ではありません)

 
招待講演者 (Invited Lecturers) : 9/4に確定しました.
賀 飛峰 氏 (上海合成樹脂研究所) Dr. Feifeng He (Res. Inst. Shanghai Syn. Resin)
竹市 力 氏 (豊橋技術科学大学) Prof. Tsutomu Takeichi (Toyohashi TU, Japan)
劉 貴生 氏 (台湾国立大, 台湾) Prof. Guey-Sheng Liou (NTU, Taiwan)
Dr. Myungeun SEO (KAIST, 韓国, Korea)
望月 周 氏 (日東電工) Dr. Amane Mochizuki (Nitto, Japan)
本村 玄一 氏 (NHK放送技術研究所) Dr. Genichi Motomura (NHK S.T.Res.Labs)
金子 達雄 氏 (北陸先端大) Dr. Tatsuo Kaneko (Japan Adv. Inst. Sci. Technol.)
 
ポスター発表申し込み/要旨集原稿
(Due date for Poster Application and Submission of Preprint)
〆切:11月7日(金) 17時, 7th November 2014 (Fri) (closed)
(応募を閉め切りました. 68件のお申し込み ありがとうございました)
今回 ポスター発表に 「@学術発表」 と 「A技術交流」 の2分野を設けます.
「@学術発表」は従来通り、“ポリイミド・芳香族系ポリマーの科学と技術に関する研究報告”です.一方、「A技術交流」は、(企業による)新製品の紹介や新技術の提案、現場での応用事例など参加者への情報発信や技術交流を目的としています.@は「要旨集」と「会議録」の原稿を提出していただきますが、Aはどちらも必須ではありません.
(A技術交流での「要旨集」への投稿を歓迎します.また展示用テーブルが必要な場合はご連絡ください)
ポスター発表の方も Web Page からの参加申込みをお願いします.
Poster presenters are also requested to register from the web page.
 
参加申込み (Due date for Registration)
〆切:11月19日(水)17時, 19th November 2014 (Wed)(closed)
(応募を閉め切りました. 170名のお申し込み ありがとうございました.参加ご希望の方は、当日登録(会場)にてお願いいたします)

なお、要旨集は11月24日以降に本ホームページからダウンロードできるように準備いたします(事前登録された方に、パスワードをお知らせします).
 
ポスター発表および参加申し込み方法 (Registration)
Web Page入力でお願いします.→応募を閉め切りました.
Please register from the Web Page
(Web入力にアクセスできない方は、下記事務局までご連絡ください)
 
参加費 (会場にてお支払いください) Registration Fee (onsite cash only)
一般:10,000円 (会議録「ポリイミド最新の進歩 2015」の代金を含みます.当日、現金にてお支払い下さい)
Regular Participant : 10,000 JPY ('Proceedings' inclusive,On-site cash only)
学生:1,000円 (会議録の代金は含みません.なお、会議録に原稿を寄せられた第一著者の方には会議録を送付させていただきます)
Student : 1,000 JPY (Proceedings, not inclusive, but a proceeding book will be delivered to the first authors of the proceedings)
Proceedings will be published in the late spring or early summer of 2015.
 
昼食について (Lunch)
会場には、レストラン(Boyal Blue精養軒)と喫茶店(エクセルシオール・カフェ)が併設されています.また、大岡山駅周辺には多くの飲食店があります.
The conference venue is surronded by many restaurants and coffee shops.
 
懇親会 (Reception)
ポスターセッション時に軽食と飲み物をご用意します.費用は参加費に含まれます.
Light meal and beverages will be served during Poster session (Inclusive).
 
会場関係のお知らせ (Notice)
蔵前会館は”大岡山キャンパス”内ではありません.東工大正門からキャンパス内に入らないようご注意ください.
The vebue (Kuramae-Hall) is located in front of Ookayama Station. Please do Not enter the campus from the main gate
 
問い合わせ (Inquiry)
東京工業大学 物質科学専攻 安藤 慎治・石毛亮平
Shinji ANDO (Tokyo Institute of Technology, Prof.)
Tel 03-5734-2137 Fax 03-5734-2889
E-mail: polyimide2014@gmail.com または sando@polymer.titech.ac.jp
 
幹 事 (Organizer)
○ 安藤 慎治・石毛亮平 (東京工業大学) Shinji ANDO, Ryohei ISHIGE (Tokyo Tech)
 
広 報 (Advertisement)
(第22回 日本ポリイミド・芳香族系高分子会議と直接の関係はありませんが)
11/22(土) 第35回 日本熱物性シンポジウム(東工大)で下記の研究会を開催します.
高放熱性コンポジット最前線 -サーマルマネジメントの最先端を探る-」(プログラム)