大学院理工学研究科 有機・高分子物質専攻
助教授 塩谷 正俊 
専門分野: 炭素材料・複合材料・繊維材料の構造と物性
キーワード: 炭素材料、複合材料、繊維材料、力学物性
homepage:
電子メール: mshioya@o.cc.titech.ac.jp
電話: 03-5734-2434 Fax:03-5734-2434
 現在の研究内容と目指すもの
 炭素材料・複合材料・繊維材料について、原子レベルから強化形態に至る種々のレベルにおける構造制御と物性について研究しています。炭素材料に関しては、小角X線散乱・広角X線回折を用いた独自の評価方法を確立し、これに基づいて炭素構造と力学物性の関連や新規なメソポーラス炭素の製造方法などについて研究しています。複合材料に関しては、繊維強化形態と耐衝撃性の関係や耐磨耗性について研究しています。また、繊維材料については、高分子繊維の高強度化を目指した破断機構の解明を行っています。
 遂行する研究テーマ
1.ゲル、超臨界流体を用いたメソポーラス炭素の製造
2.炭素繊維の構造と物性
3.複合材料の構造と物性、界面の解析
4.高分子の破壊機構の解明
炭素繊維の変形過程における応力分布
炭素繊維の構造形成における温度−時間換算