高分子科学講座

高分子物性分野  野 島 研究室

研究室の概要
 野島研究室は平成13年4月に発足した研究室です。現在の研究室構成は、博士課程1名、修士課程4名、学部四年生2名の計7名です。全国にある多種多様な大型装置を用い、世界の最先端の研究に取り組んでいます。
研究室の方針

 私たちの研究室では、有用な機能を有する高分子新素材の開発を最終目的としてモデル高分子中の各種構造と構造形成メカニズムに関する研究を進めています。モデル高分子の合成→構造と構造形成過程の評価→計算機による解析→構造と諸物性の相関の解明が一般的な研究の流れです。各学生は、これら一連の研究を各自のアイデアのもとに進めていくのが理想です。

研究テーマ  

○ポリマーアロイ中の高次構造
  と構造形成過程の解明

○高分子材料中の高次構造制御
  技術の確立

○放射光と中性子を利用する
高分子系の構造転移メカニズム
の解明

○高次構造解析を目的とした
X 線散乱装置の自動化システム
の開発

連絡先

snojima@polymer.titech.ac.jp

ホームページ

http://www.op.titech.ac.jp/polymer/lab/nojima/index.html